10月はまた大きな災害に見舞われた。

わたしの周りでも災害ボランティアや支援活動に奔走する方々も多い一方、自分自身は積極的に情報を得ることや誰かのために何かをする、行動するエネルギー的なものに欠けていた日々。

DSC_1693
DSC_1817

だから、大切な人たちとの時間を優先しながら
安心できる場にいたかったのかも知れない。
received_519251525525383

自分が何もできていないことへの劣等感もありつつ、
今の自分を認めていく時間も必要。


それでも以前より、活力を取り戻し始めている。


興味ある分野に一歩踏み出したり、
何より今月のテーマは『再会』だった。
学びあった同志の近況を知りたくて、訪ねる機会があった。
様々な、変化を受け入れ力強く生きる姿にエネルギーをいただける機会だった。

繋がりたい人たちとの出会いがもたらされたりもして

自分がみているビジョンの光もいま、見え隠れしている。
また、ここからはじまるんだなというワクワク。
覚悟が決まるってことは、いろんな時間を経て心と、身体にしみて感じていくもの。
その覚悟の先に、じっくりとみつめ、行動するタイミングがあるんだなと。



秋の畑で、静かに佇む時間が好き。
IMG_20191028_180424_487