たねをまくことは、いのちをつなぐこと~Seed of hope~

きぼうのたねカンパニー アグロエコロジーを軸に自由なフィールドで希望の種を蒔き続けます。 愛と癒しでこの世界をゆるやかに変革していきます。

わがままに生きる

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。


DSC_2147

初日の出は福島県浪江町の大平山霊園より。
朝5時に浪江町役場集合で、あるけあるけ初日詣大会に参加しました。
2年連続の参加でしたが、今年は綺麗な朝日が請戸小学校から上がってきました。


知り合いの方と会えたり、この地にはご縁があります。


元旦は早朝から動きましたが、今日からは少しゆっくりさせていただいてます。


2020年の新しい幕開けとともに
自分の本心に従って、わがままに生きようと思います。


まだ始まったばかりですが、激動の予感😊✨




ノートとペンがこの未来の道しるべを示していくことでしょう。

今日はラジオで命のドラマのストーリーを聴いていました。

ラジオから聴こえる声から想像できる時間も大切ですね。

久しぶりの海も気持ちがよかった。


DSC_2154
IMG_20200102_180117_836

ありがとう2019

IMG_20191231_093640_240


大晦日まで実家でお餅の仕事でした。


IMG_20191225_185817_053

喜びをお餅と一緒に届けられる幸せ。

ご注文いただいたみなさま、ありがとうございました。


漁師さんから三陸の海の幸を食卓に届けていただきました。


DSC_2128
DSC_2130

辛くてしんどかったこの一年。
たくさんの涙が未来の笑顔にできるように強くありたい。
そして弱さや哀しみにそっと心を寄り添える人になりたい。

さぁ、来年はどんな一年になるのでしょう。

2019年、ありがとうございました🥰

冬至


 

誰しも自分の選択に対して

「これでよかったのかな…」と

思い悩むことがありますよね。

 

 

「やっぱり、こうしたほうがよかったのかな…」

 

 

「もっと、どうにかする方法はなかったのかな…」

 

 

そんなふうに自分に自信が

なくなったりすることもありますよね。

 

 

 

でも、それも「あなた」なんです。

 

 

 

あなたは完璧でなくていい。

 

 

ときに、まちがってしまうことがあってもいい。

 

 

 

言いすぎてしまったり、

本当に伝えたいことを

伝えられないまま

その人と別れてしまうようなことが

あったかもしれない。

 

 

 

 

でも、そういうことがあってもいいのです。

 

 

 

 

そういう「人間らしさ」が


ひとつの「魅力」に変わっていきます。

 

 

 

あなたにも

「足りない部分」があって…

 

 

まちがってしまったことも

言いすぎてしまったこともあって…

 

 

人に言いたくないような感情も

出来事もあって…

 

 

それでいいんです。

 

それがいいんです。

 

 

 

 

そのことを

かくさずにシェアするようになったとき…

 

人はあなたに共感する。

 

 

 

たくさんの人にとって

あなたの人間らしい表現は

「胸にひびくことば」に変わるのです。

 

 

 

 

 

 

***********************************************

わたしの心に響いた言葉をシェアしてみました。



1年で日の長さが短い冬至。

今年の出来事を静かに感じる時間。

暗闇に光が射し込んでくることに気づいていくとき。





南三陸で一部開園となった復興祈念公園


昨日から学習院大学の学生が南三陸に来てくれています。


DSC_2075
DSC_2080




彼等が小学生だったころに起きた、出来事から何を感じ、何を心に刻んでいくのでしょう。



現場というフィールドを通して、

私たちはそこにあるもの

形としてなくなったもの

言葉として伝えていくもの

言葉にならないものを

目にみえないなにかを


ちょっとでも

感じ取ってくれたらうれしいなぁ。



ギャラリー
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 心との対話
  • 地球に愛を
  • 地球に愛を
  • 立春