たねをまくことは、いのちをつなぐこと~Seed of hope~

きぼうのたねカンパニー アグロエコロジーを軸に自由なフィールドで希望の種を蒔き続けます。 愛と癒しでこの世界をゆるやかに変革していきます。

私の故郷、つなげる未来


会社決算6期の申告が終わり、

令和という新しい時代、自分の生き方もシフトし、手放す勇気を。
そして身軽になった。

豊かさを手にいれる!そう決めて、自分の信じる道へ


いつの時代にも、何を選び、どう生きるか。
 

Where there's a will,there's a way.

意思あるところに道はひらける




福島に行く用事があり終わってから、心向く場所へ

浪江駅前にあるカフェもんぺるんにて、おいしい珈琲と楽しいスタッフの皆さんとのおしゃべり。
こんな取り組みが始まったそうです!

DSC_0671

DSC_0673


世界なみえ化計画のパートナー着任

→誰でもなれますよ😉一億人のひとり。

「世界なみえ化計画」はこちらのHP

 

浪江町の未来を語り、
長い道のりとともに、
歩んでいく人たちと道をつくれたらなと思って心はここにあり。


5月からは浪江町でわたしの魂が入っているツアーがはじまります。

- 知り、語り、未来を共につくる -
 
浜通り・浪江町で人口ゼロから始まる新しいまちづくりを応援!
 
福島の今を知り、私たちの未来を考える2 日間



催行決定だそうです。大型連休ではないという方もいらっしゃると想います。
5月11〜12日の2日間、現地に行かなければわからない経験がここにあります。
大学生のみなさま、若い人たちの未来につながる現状を一度知ってもらいたいと想っています。


山木屋地区は避難解除後、去年学校は再開したものの一年で通う子どもたちがいなくなり
休校となってしまった。




DSC_0669
 

ここに戻ってきた人たちは種をまき、花を咲かせ、未来の子どもたちに繋いでいくんだという見えない力を感じた。

HIS福島スタディツアーでお世話になった花農家さんにも顔出してきた。
家族で花の作業をしており、少しハウスも新しいのが作られていた。
30代の息子さんが継いでがんばっている中、どんどん農地を手放す人が増え委託されているという現状もお聴きしてきた。
雇用する場がなければ人は帰って来ない、そんな言葉をぽろっとお話してくれた。

 みんなこの地でいろんな想いで生きている。
 

山木屋の春はとても美しかった。


離れていても変わりない故郷と向き合う今。
新たな視点で新たな関わりもきっと、広がるはず。それがまた楽しみである! 

また来ようと想える人たちに会えて、わたしは私のフィールドで、居心地よい空間づくりを。

 

続きを読む

畑と自然体験~竹きり&レクリエーション~





美しい春が訪れています。
南三陸は桜と椿で、彩り豊かに綺麗に咲いています

IMG_20190422_174607_732

DSC_0634

毎週金土は、入谷にあるパン工房ouiの天然酵母パンの販売をしています。
地域の女性たちのためのスタートアップの加工場として2年前に立ち上がりました。


私も今週末からいちごもちをここで作ります。

DSCPDC_0000_BURST20190419130336519
DSCPDC_0003_BURST20190423160530883_COVER

美味しいパンを買いに来て下さいね☺️



さて、大型連休のご予定はお決まりですか?

畑と自然体験活動のお知らせです。

~竹きり&自然体験レクリエーション~

新緑の季節へ変わりゆく南三陸の里山で

土を耕し、大地と関わる、おとなもこどもものびのびと過ごす時間と経験のギフトをみなさんにお届けします。



自然と関わりたい人たちや自然体験の学びをこの土地のエネルギーとともに味わいませんか?


4月は種まきから始まる南三陸の春を開催しました。




この春、畑の開墾から始まりましたが、竹林を少し整備して日当りや風通しよい畑環境にしたいと想います。また農地に枝木も残っているので枝木拾いをします。そして、土を耕してみましょう。


DSC_0650


心と身体をほぐすため、大人も子どもも楽しめるレクリエーションも予定しています。
10年以上子どものキャンプリーダーとして活動してきた、たのしい先生もお呼びしますので楽しみにしててくださいね◎

お天気がよければ、お昼はお外でみんなで畑ごはんにしましょう。


【詳細】

5月5日(日)9:15分集合 ひころの里 駐車場

◎畑での活動のお話
◎心と身体をほぐすレクリエーション

10:00〜12:00 竹切り、枝拾い、畑起こしなど

終了後、畑でおむすびランチタイム♪
参加者同士の交流会

13:30 終了予定

持ち物:長靴、帽子、タオル、水筒、軍手、マイ箸、長袖長ズボン(服装)ノコギリ(持っている方)
その他、差し入れ大歓迎!
お茶とおやつは用意します。


参加費:大人2500円(体験料、おやつ、昼食代、保険含む)
    子ども 1,500円(小学生未満無料)

参加条件
・子どもは保護者同伴であること
・必ずボランティア保険に加入していただくので、事前に申し込み必須
・身体を動かす作業なので健康な方
・雨天の場合は中止となります。

お申し込み
お名前、ご住所、当日の連絡先、メール、公共機関ご利用の場合は連絡ください。
〆切は3日前までとします。当日キャンセルの場合は、100%お支払いになります。



主催:きぼうのたねカンパニー
菅野瑞穂 

m-sugeno@kibounotane.jp




わたしの大学時代の先輩とコラボレーションする今回の企画。
セパタクローの先輩であり、
キャンプリーダーボランティアの仲間であり、大学時代以来ほとんど会ってなかったのですが同じタイミングで宮城に住むようになりました。

尊敬する先輩と、楽しい時間は
楽しいこと、
面白いこと、間違いありません。


子どもたちにもきて、のびのびと過ごしてほしいです。

日常の中にあるギフト

種まきからはじまる南三陸の春
開催しました。

IMG_20190420_224018_006


とってもいいお天気に恵まれ、桜も満開。

DSC_0614

種まき体験は、無農薬無化学肥料のたねを蒔きました。

received_279758582971569
DSCPDC_0003_BURST20190420105513446_COVER


野菜やハーブの種は小さくて、丁寧にまくことが大切です。
そしてたっぷりと水をまき、太陽のエネルギーを命のたねに注ぎます。 

received_294001511515692


種まきの品種は20種類ほど、蒔きました。

計画して、実行、そして結果の繰り返しの中で、自然のサイクルに従い一年に一度の農業の楽しさや厳しさをこれまでもこれからも続けていく。

失敗の中にある学びこそが栄養となる。
自分の経験や感覚を頼りに、そして周りの人たちに支えられながら。

また、こうして命が芽生える瞬間を喜びあう。

DSC_0624


休憩タイムは、南三陸町産の藍茶と、手作りのいちごもちです✨



received_275731110033646


畑に移動し、よもぎ摘み。
柔らかいよもぎをみんなで袋いっぱいに摘みました。
よもぎもちの材料になります◎

received_865937690412635

豊かな里山の恵みが循環する。


いま、あるもの、あることに目を向けてみる。



日常の中にあるギフトを身体いっぱい感じてみる。


南三陸に流れる時間、人が集まる空間、自然と寄り添える心。

この世界の小さな希望をゆるやかに、丁寧に繋いでいく。

心地よいところで、自分らしくいられる場所がここにあるよ。

DSC_0608

深呼吸して、春の空気をからだいっぱいに味わえる場所。



また、ここで農業という価値をつくりあげていける今に感謝。そして、この空間を一緒に味わえた人との出逢いに感謝。


全ての命は、土から生まれ、土に還る。


自然の循環の営みをわたしの周りにいる人たちから、広がっていくことを創造しながら。





ギャラリー
  • 心との対話
  • 地球に愛を
  • 地球に愛を
  • 立春
  • 立春
  • 立春
  • 立春
  • 使命とは
  • 使命とは