たねをまくことは、いのちをつなぐこと~Seed of hope~

きぼうのたねカンパニー アグロエコロジーを軸に自由なフィールドで希望の種を蒔き続けます。 愛と癒しでこの世界をゆるやかに変革していきます。

命宿る大地





DSC_0539

IMG_20190509_133347_190


この春、開墾からはじまった畑。


そして、新月の竹きり。

IMG_20190505_200503_198

IMG_20190505_200503_197

IMG_20190505_200503_201

IMG_20190505_200503_195



畑の環境整備も少しずつですが進めて参りました。




IMG_20190509_133347_192
IMG_20190509_133347_191

畑をうない、肥料をまき、更に耕し、ようやく畑になりました。



IMG_20190509_203807_541

8年間、福島県二本松市で有機農業を学んできましたが、また新たな環境でのはじまりです。
今までの周りの環境や父親の存在がより一層ありがたく、温かく、離れてからこそあらゆる感情が湧いてきました。

美しい夕陽がみえました。
この畑に命が宿り、土も生き物も植物たちも美しく輝き始めました。





【再出発】

弊社HPでも【お知らせ】させていただきましたが
この度「きぼうのたねカンパニー株式会社」は、
平成31年4月をもって、福島での活動を一旦休止させていただき、
令和元年5月1日より、拠点を宮城県南三陸町に移して、
「きぼうのたねカンパニー」として再出発することになりました。

福島で原発事故の2年後に起業してから6年間、
事故後の現実に向き合い活動を続けてきました。
事故から8年が経ち、ひとまず福島での活動に区切りをつけようと思います。

今後は南三陸という新天地で、より広い視野を持って、
きぼうのたねの理想を追求していきたいと思う所存です。

これまで福島でお世話になった皆様には心より感謝申し上げます。
これからも南三陸「きぼうのたねカンパニー」をどうぞよろしくお願いいたします。

今年からH.I.S.スタディツアー「人とつながり、自然に触れる旅」をお届け致します。

https://eco.his-j.com/volunteer/tour/minamisanriku?fbclid=IwAR3iu9HXP3SmzBM4Pa4aOyfw80efq4GJfDDZhTWrSAq1cWPqDFrmzp_eZdI

【きぼうのたねカンパニーの活動についてはこちらをご覧ください】

blog http://kibounotane.blog.jp/
facebook https://www.facebook.com/Kibounotane/
instagram  @kibounotane_company

http://kibounotane.jp/news/index.html

きぼうのたねカンパニー再出発します!



Plant seeds,connect life

IMG_20190507_174628_274


『たねをまくことは、いのちをつなぐこと』をモットーに人とひと、人と自然をつなぐ活動をしています。


この度「きぼうのたねカンパニー株式会社」は、一旦活動を休止させていただき、
令和元年5月1日より、福島から南三陸町に拠点を移しまして、「きぼうのたねカンパニー」として再出発することになりました。

これまでお世話になった皆様には心より感謝申し上げます。
引き続き「きぼうのたねカンパニー」をどうぞよろしくお願いいたします。

宮城県南三陸町を拠点としながらご縁のある土地や人と関わりながら、アグロエコロジーを軸とした有機農業や循環型社会、そして暮らしに根づいた生き方、考え方を伝えていきます。

起業して6年、福島での震災原発事故の経験をした当事者として向き合い続けてきましたが、これからはもっと広い視野、フィールドで自由にきぼうのたねカンパニーの世界を表現していきたいと思います。みなさまとのご縁に感謝しながら、この社会をゆるやかに変革していきます。

In a gentle way you can shake the world.


2019.5 きぼうのたねカンパニー代表  菅野瑞穂


きぼうのたねカンパニーの活動についてはこちらをご覧ください】

instagram  @kibounotane_company


……………………………………………………………………
IMG_20190503_050836_656




いのちめぐる南三陸で、新しい旅はじめます。


~人とつながり、自然に触れる~


心のスペースを作る旅、南三陸2日間



H.I.Sスタディツアーと、新たな旅をお届けすることになりました。

人とのご縁、そしてこの町の人の温かさや自然の豊かさに触れる時間や空間をお届けしたく、旅の案内人をさせていただきます。


《旅の案内人からのメッセージ》



自分の人生の舵は、自分が握る。
本来はそうでありたいのに、社会に翻弄され、周りの環境に振り回される社会背景があります。
自分で立ち止まる勇気、自分を深く見つめる時間というギフトを、自分のためにプレゼントしてみませんか?
もう、あなたは十分、がんばっている。これからの新しい時代、自分の人生を自由に選択できる時代です。
長い人生において休憩する大切さ、自分の心の余白をもつことで歓びや生きるパワーに触れる経験がここにはあります。
南三陸では、何もかも失われた過去のできごとがあったからこそ、スペースがあり、自然豊かな資源が息づいています。
自然に身を置き、本来もっている自分の中にあるエネルギーに気づき、自分の弱さを認めながら、この南三陸で心地よい空間を過ごしてもらいたいと想います。自分の生き方をシフトしたいと想っている方、何かを乗り越える一歩の勇気がほしいと想う方に、この地で自分をみつめ、あなた自身の輝きに気づく瞬間、出逢いという宝を大切にした旅をお届けします。

DSC_0437



徳を積む生き方

令和という時代のはじまり。

DSC_0700

新しい時代、あらゆる手放しや浄化を経て自分自身もニュートラルになった。


自分らしい生き方、豊かさを手に入れる。


変わらない過去があり、変えられる未来がある。


変わる部分と変わらない部分を自分自身持ち合わせながらどんな未来への創造をこれから表現できるだろうか。


人生とは決断の連続、その中で自分の判断基準をもつ。






ブレーキもアクセルも自分で踏み変えられる。
急ぎ過ぎることはなく、周りを見渡しながら自分の位置を確認しながらどこへ向かいたいのか。


全てはバランスよく、この世界のつながりの中で起きる変化。


全ては内側にある自分の心のあり方次第。


シンプルに自分の言葉、自分の行動、自分の選択こそが未来を創っていること。


今日も感謝であふれた時間。
雨が大地や心を潤す。雨という歓び、与えられた恵み。

この自然界に反することなく、見えないものに心を傾け心で眼で捉えてみる。



人は助け・助けられながらこの道を歩み続けていく。


いま、私も必要なところのスペースに入りながら


大丈夫? 何かあれば言ってね。 何でもやるよ。と声をかけていける人間でありたい。






人とのご縁に生かされながら、その時を楽しめる天からのギフトに感謝し、周りの人が笑顔に幸せな時間をともに過ごしたいと想う。

徳を積む時間は読書であり、人の生き方、人生を学ぶこと。

美しいものに触れること。
それは音楽であったり、芸術、自然の織りなす世界。
心地よい空間を心地よい人たちといれることの幸せを。

苦しみの反対側には愛。
自分を見失い、彷徨っていたときの経験もきっと人のために起こったできごと、経験であった。


それさえも今は愛おしい時間。

元号は変わったけれど、変わらないことも大切に。


いつの時代にも、何を選び、どう生きるか。

Where there's a will,there's a way.

意志あるところに道はひらける





 DSC_0701
感謝

ギャラリー
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 自分とのつながりを取り戻す
  • 心との対話
  • 地球に愛を
  • 地球に愛を
  • 立春